佳徳糕餅 ローカルに一番人気のパイナップルケーキ

佳徳糕餅

日本人観光客のお土産で定番のパイナップルケーキ。10月の台湾旅行では、地元の人達に一番人気の佳徳糕餅(ChiaTe)に行ってみました。

佳徳糕餅は1975年創業。パイナップルケーキのほか、クランベリーケーキやヌガークラッカーなどの人気商品は数々の賞を受賞しています。

旧正月や中秋節の時期は大混雑と聞いていましたが、通常の週末でもお店の前には行列ができていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佳徳糕餅(ChiaTe)の行き方

佳徳糕餅 行き方

お店はMRT松山線南京三民駅の2番出口から徒歩数分。有名店だけあって、駅の案内地図にもお店が載っています。

chiate2

15分ほど並んで店内へ。熱気あふれる店内では次々に商品が補充されていきます。
ダンボール数箱分を爆買いして帰る地元客も多く、ちょっとびっくり。

パイナップルケーキ&クランベリーケーキ

chiate3

定番のパイナップルケーキ。
第1回台北パイナップルケーキ・コンテスト(2006年)で金賞を受賞するなど、観光客だけではなく台北っ子からも高く評価されています。

chiate4

パイナップルケーキと同じくらい人気のクランベリーケーキ。
賞味期限は15日間と、パイナップルケーキと比べると短めです。

chiate5

筆者は6個入りの箱詰めでパイナップルケーキとクランベリーケーキを数箱購入。
6個、12個、20個の箱が用意されており、単品買いも可能です。

chiate6

パイナップルケーキはアンバサダーホテル微熱山丘のものと比べるとやや甘めの餡が特徴。
クランベリーケーキはクランベリーの食感を楽しめ、甘みと酸味のバランスが絶妙です。

人気上昇中の葱軋餅(ネギのヌガークラッカー)

佳徳糕餅10a

佳徳糕餅の新定番として人気上昇中なのが葱軋餅(ヌガーケーキ・ネギ味)。
パイナップルケーキ以上に人気のようで、何箱もまとめ買いするお客さんも多かったです。

佳徳糕餅11a

バラ売りもされています。お手頃価格で賞味期限も20日と長めですので、バラマキ土産にもぴったり。

佳徳糕餅12a

ホテルに戻って早速試食。ネギが練りこまれたクラッカーの塩味と、ヌガーの甘さの組み合わせがクセになる美味しさです。ビールとの相性も抜群で、お酒好きの友人からも好評でした。

佳徳糕餅
台北市松山区南京東路五段88号
電話番号:
営業時間:8:00~21:30
定休日:なし
おすすめ度(10点満点):9点

Chiateは松山空港のセブンイレブンでも販売

佳徳糕餅 松山空港

佳徳糕餅(ChiaTe)のパイナップルケーキは、台北松山空港のセブンイレブンでも販売中。12個入りで465元です。

佳徳糕餅セブンイレブン

セブンイレブンはターミナルビルの真ん中あたり。パイナップルケーキの詰め合わせのみでクランベリーケーキ等の取り扱いはありませんが、本店の行列に並ばなくても帰国時にまとめ買い可能です。

【追記】2019年7月現在、松山空港・セブンイレブンでの取り扱いはなくなりましたので、ご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村