CX450ビジネスクラス搭乗記(台北桃園/成田)

CX450ビジネスクラス

2017年GWの台湾旅行では、BAのマイルで発券したキャセイパシフィック航空の特典航空券を利用した筆者。

往路は福岡/台北、復路は台北/成田という旅程でしたが、今回は復路のCX450ビジネスクラス搭乗記をお届けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビジネスクラスシート(新リージョナル仕様)

CX450ビジネスクラス9a
CX450は香港から台北経由で成田まで運航しており、機材は大型のB777-300。ビジネスクラスは2-3-2(横7列)の座席配置です。

CX450ビジネスクラス2

シートは新リージョナル仕様でしたが、足元はそこそこ余裕があり、短距離線のフライトでは苦にならないレベルです。

タッチパネル式のモニターや、引き出し式のテーブルなど使い勝手はなかなか良かったです。

CX450ビジネスクラス3

シート調節はかなりシンプル。シェル型ですので、リクライニングしても後ろの席が気になりません。

筆者は台湾旅行ではANA、JAL、エバー航空、スクート、キャセイのビジネスクラスを利用したことがありますが、シートだけを比較するとANAの羽田発着便が一番快適です。

NH851 羽田/台北松山 ビジネスクラス搭乗記
年数回の台湾旅行では、特典航空券を利用することが多い筆者。2015年GWの旅行ではANAのエコノミークラス特典航空券が満席だったため、ビジネ...

CX450ビジネスクラス機内食

CX450ビジネスクラス4

ドリンクはお約束のシャンパンでスタート。

CX450ビジネスクラス5

前菜やパンもなかなか美味しかったです。なぜか蕎麦も付いてましたが、いらない気がします。

CX450ビジネスクラス6

メインは和食で鶏肉の味噌焼き。こちらも日本発の便と変わらないクオリティです。

CX450ビジネスクラス7

チーズとフルーツの盛り合わせ。さすがに満腹となり、デザートのハーゲンダッツは断念しました。

台湾線はJALやANAではワンプレートの機内食ですが、キャセイでは短いフライト時間でもしっかりとコースで提供され、こだわりを感じます。

JL097 羽田/台北松山 ビジネスクラス搭乗記
2016年3回目の台湾旅行では、JAL特典航空券を利用した筆者。お盆の繁忙期でしたが、直前予約でビジネスクラスの座席を確保できました(必要マ...

CX450ビジネスクラス8

3時間ちょっとのフライトで成田に到着。キャセイの成田/台北線はビジネスクラスでも格安航空券で6万台から販売されていますので、ちょっと贅沢な台湾旅行におすすめです。往復のラウンジ利用だけでもエコノミー運賃との差額の元を取れるかと思います。

台北桃園空港 キャセイパシフィックの新ラウンジ
2017年GWの台湾旅行ではキャセイパシフィック航空(CX)の特典航空券を利用した筆者。復路の台北桃園空港では、2015年11月にリニューア...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村