エバーグリーンローレルホテル台北

evergreen laurel hotel taipei

観光客の増加と円安で、以前よりも宿泊費がかなり高くなった台北のホテル。10月の旅行では比較的安いプランがあったエバーグリーンローレルホテル台北(長榮桂冠酒店)を初利用しました。

同ホテルはエバー航空などを傘下に持つ、エバーグリーングループ(長榮集団)が運営。豪華客船のキャビンをコンセプトにした内装が特徴の5つ星ホテルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エバーグリーンローレルホテル台北

長安東路と松江路の交差点近くにあるホテルは、MRT松江南京駅から徒歩数分。
桃園国際空港からのリムジンバス(長榮巴士)の停留所も目の前です。
ビジネス客が中心の中規模ホテルですが、筆者が宿泊した際は大陸からの団体客もいました。

evergreen-laurel2

スーペリアルーム(27㎡)。
楽天トラベル限定プランで3,700元(税サ込み、朝食付き)でした。

一人で泊まるには問題ない広さですが、隣のビルに面した部屋だったため、昼間でも室内はちょっと暗め。窓のブラインドが固定されており調整できなかったのが残念です。

evergreen-laurel3

内装はそこそこ豪華なものの大きな特徴はなし。一昔前の高級ホテルといった感じです。

evergreen-laurel4

スーペリアルームはシャワーブースのみ。トイレはウォシュレット完備でした。

evergreen-laurel5

アメニティは必要最低限。

evergreen-laurel6

ホテルの隣にはセブンイレブンとリムジンバスの停留所があり便利。老舗菓子店の犁記餅店や、梁記嘉義鶏肉飯も徒歩圏内です。

リーズナブルな価格で部屋も悪くないですが、サービスレベルは及第点。フロントスタッフは常時1~2名しかおらず、サービスデスクに電話しても誰も出ないなど、スタッフの数が手薄な印象を持ちました。
エバーグリーンローレルホテル台北のクチコミ評価

2泊目はほぼ同価格帯のサンワンレジデンス台北を利用しましたが、サービス面では圧倒的に後者の方が良かったです。

サンワンレジデンス台北(神旺商務酒店)
2007年に中山エリアに開業以来、口コミサイトでも常に高評価を得ているサンワンレジデンス台北(神旺商務酒店)。客室数81のスモールホテルです...

エバーグリーンローレルホテル台北(長榮桂冠酒店)
台北市松江路63号

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村