緑豆蒜啥咪 人気急上昇中のマンゴーかき氷

緑豆蒜啥咪アイキャッチ

台湾 夏の定番グルメのマンゴーかき氷。日本人に人気のお店はいくつかありますが、今回は山盛りのマンゴーで話題の緑豆蒜啥咪に行ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緑豆蒜啥咪(台北・松江南京)

緑豆蒜啥咪1

お店はMRT松江南京駅・7番出口から徒歩5分。四平街から一本北側の裏通りにあります。

緑豆蒜啥咪2

お店の前ではポップなキャラクターがお出迎え。看板メニューの緑豆蒜(緑豆の殻をとったもの)のマスコットのようです。

緑豆蒜啥咪3

中2階の奥にあるカウンターで注文してから着席する形式。席数は20席程度ですが、地元のお客さんでほぼ満席。若い店員さんはとてもフレンドリーです。

メニュー(2018年)

緑豆蒜啥咪メニュー

お店の招牌(看板)メニューは緑豆を使ったスイーツですが、今回は旬の時期にしか提供されないマンゴーかき氷「現削愛文芒果冰」を注文。お値段は200元と少々高めですが、厳選された国産のフレッシュマンゴーを使っており、期待が高まります。

山盛りのマンゴーかき氷

緑豆蒜啥咪5

カウンター横のテーブル席で待つこと10分。注文が入ってからマンゴーを切り出すため、少々時間がかかります。右側の壁には世界各国からのサンキューレターが飾られており、日本人からのメッセージも多数あります。

緑豆蒜啥咪6

お目当てのマンゴーかき氷が登場。iPhoneよりもはるかに大きなお皿には、大きくカットされたマンゴーが本当に山盛り。一皿で2個のマンゴーを使っているそうですが、15切れ以上入っており、圧倒的なボリューム感です。

緑豆蒜啥咪7

一切れでも食べ応えがあるフレッシュマンゴー。ゴールデンウィークに来店したため、まだ少し時期が早めでしたが、それでも完熟で甘さ十分。これから暑くなるとさらに甘みを増してきます。

緑豆蒜啥咪8

筆者がよく行く冰讃(ピンザン)のマンゴーかき氷は雪花冰(ミルク味の氷を削ったもの)ですが、こちらは普通のかき氷。マンゴーだけではなくかき氷もかなりのボリュームですが、甘さ控えめの黒糖シロップとの相性抜群で完食しました。

通常のマンゴーかき氷と比べるとお値段は高めですが、マンゴーのクオリティやボリュームを考えるとコストパフォーマンス良し。次回は真夏に山盛りのマンゴーを満喫したいです。

緑豆蒜啥咪
住所:台北市伊通街106巷6-1号
電話番号:02-2502-6885
営業時間:12:00~20:30(月曜~金曜)、13:00~19:30(土曜)
定休日:日曜日
おすすめ度(10点満点):8点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村