黄記魯肉飯 弁当(テイクアウト)が人気の行列店

黄記魯肉飯アイキャッチ

台湾庶民のファストフードとして人気の魯肉飯。雙城街(中山國小駅)の近くにある黄記魯肉飯は、お昼時にはテイクアウト(弁当)客の行列が絶えることがない人気店です。

台湾リピーターの間ではナンバーワン魯肉飯としてあげられることも多い黄記ですが、香辛料(八角)の味がやや強めのため、ローカル好みのルーロー飯を味わいたい方におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黄記魯肉飯の場所、店内

黄記魯肉飯1

黄記魯肉飯はMRT中山國小駅(1番出口)から徒歩数分。雙城美食街近くの晴光公園の前にあります。

この日は22時前に行ったため、さすがに行列はなし。営業時間は22:30までですが、22時には看板の電気を消して閉店準備を始めていました。

黄記魯肉飯2

もともと雙城美食街にあった黄記は、10年ほど前に現在の場所に移転。街の食堂といった雰囲気の店内は清潔で、観光客でも安心して食事を楽しめます。

遅い時間でしたが、部活帰りの中高生のお客さんも多く、完全地元密着のお店のようです。

メニュー

黄記魯肉飯3

ご飯ものは魯肉飯、鶏肉絲飯、焢肉飯の3種類。人気のお弁当価格も70元~95元と庶民派価格です。

スープや小菜もいくつか用意されていますので、夕食時に行ってもB級グルメを満喫できそうです(日本語メニューも有り)。

定番の魯肉飯と鶏肉飯を注文

黄記魯肉飯4

この日は何軒かハシゴした後でお腹にあまり余裕がなかったため、定番の魯肉飯、鶏肉絲飯を小サイズで注文。

黄記魯肉飯6

魯肉飯(30元)はやや濃いめの味付けで、香辛料(八角)の味がきいています。熱々のご飯にタレがよく絡んで数分で完食。

個人的には大きめの肉そぼろがたっぷりとのった金峰魯肉飯の方が好みに合いました。

金峰魯肉飯 ローカルに人気のルーローハン
台湾B級グルメ定番の魯肉飯(ルーローハン)。夜市やチェーン店など多くのお店がありますが、筆者のおすすめは中正紀念堂駅(2番出口)からすぐの「...

黄記魯肉飯5

鶏肉絲飯(35元)は大きめのシイタケがアクセント。ダシがよくきいたタレがたっぷりとかかっており、ご飯との相性抜群です。

同じく鶏肉飯が人気の梁記嘉義鶏肉飯方家のものと食べ比べてみるのもおすすめです。

黄記魯肉飯
台北中山區中山北路二段183巷28號
電話番号:02-2595-8396
営業時間:11:30~22:30
定休日:月曜日
おすすめ度(10点満点):6点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村