済南鮮湯包 おしゃれな人気店の小籠包

済南鮮湯包7

台湾グルメ定番の小籠包。最近は有名店の支店など、女性客や観光客を意識したおしゃれで綺麗なお店が増えつつあります。

済南鮮湯包もその一つで、日本人観光客の人気上昇中のお店。GWの旅行ではランチタイムに1時間以上の待ち時間で断念しましたが、夏休みの旅行では時間をずらして初来店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

済南鮮湯包の行き方

済南鮮湯包1

お店はMRT忠孝新生駅から徒歩5分程度。周辺は大安区の高級住宅街(仁愛路)で落ち着いた雰囲気のエリアです。済南路の路面店で大きな看板があるので、比較的簡単に見つけることができるかと思います。

済南鮮湯包2

待ち時間なしですんなりと入店。おしゃれな雰囲気の店内は、日本人観光客が大半で地元のお客さんはあまり見かけませんでした。1Fだけではなく地下にも席があるようです。

済南鮮湯包のメニュー、小籠包

済南鮮湯包3メニュー

メニュー1
日本語メニューも用意されています。プレーン味小籠包は8個で180元、松茸入り小籠包は350元と少々高めの価格設定です。

済南鮮湯包4メニュー

メニュー2
炒飯はサクラエビやシラス入りが人気。点心以外の料理も充実しています。

済南鮮湯包5

サクラエビ炒飯
若干オイリーですが、パラパラのご飯とサクラエビの相性も良く、美味しかったです。

済南鮮湯包6

ハマグリと鶏肉のスープ
こちらもダシが良く出ていて安定した美味しさ。ボリュームもなかなかです。

済南鮮湯包7

お目当ての小籠包(プレーン)は注文後20分程で登場。「作り置きをせず注文後に餡と皮を包みはじめる」とのことなので期待値はかなり高かったですが、残念な結果に。

皮は薄めでスープもたっぷりですが、肝心のスープがかなり薄味で肉の旨味がほとんど感じられませんでした・・・あくまで個人的な感想ですが、隣の席の日本人客も同じことを言ってました。

たまたまタイミングが悪かっただけかもしれませんが、人気店で価格もそれなりなので、再訪はなさそうです。小籠包以外は美味しかっただけに残念です。

済南鮮湯包
台北市濟南路三段20号
電話番号:02-8773-7596
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00
定休日:なし(旧正月のみ)
おすすめ度(10点満点):5点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村