パーク台北ホテル 旅行記

パーク台北アイキャッチ

6月の旅行で利用したのはパーク台北ホテル。MRT大安駅の目の前という立地とコストパフォーマンスの良さで、口コミ評価も高いホテルです。

数年ぶりに宿泊しましたが、部屋はまだ新しく価格以上のグレードですので、アクセスやコスパ重視の旅行におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーク台北ホテルのアクセス 大安駅から徒歩10秒

パーク台北 大安駅1

ホテルの目の前はMRT大安駅の6番出口という好立地。大安駅にはMRT淡水信義線と文湖線が乗り入れており、淡水信義線を使えば、台北や中山、東門などの主要駅に乗り換えなしで行くことができます。

パーク台北 大安駅2

台北松山空港からもMRT文湖線で乗り換えなしでアクセス可能。大安は松山空港から4つ目の駅です。文湖線は高架を走るため(画像の右側が駅)、地上の4番出口を利用した方が便利です。

パーク台北 ロビー3

フロントでのチェックインは着席スタイルで、日本語対応可。2Fのラウンジでは無料のドリンクサービスがあり、ガーデンテラス(現在改装中)では喫煙も可能です。

パーク台北ホテルの客室 スタンダードルーム

パーク台北 部屋4

部屋の広さは約30㎡。窓が大きく天井も高いので、実際よりも広く感じます。
楽天トラベル限定プランで素泊まり2,582TWD(約8,900円)。サービス料10%が別途かかりますが、総額1万円弱とリーズナブルです。

パーク台北 部屋5

デスクはやや小さめですが、日当たり良好で仕事がはかどりそう。部屋は大通りに面していますが、防音もばっちりです。

32インチ液晶テレビ、DVDプレーヤーのほか、無料Wi-Fiも完備しています。

パーク台北 部屋6

部屋には広めのバルコニーがありますが、残念ながら施錠されており外に出ることはできません。低層階の一部の部屋はバルコニーに出られるようです(バルコニー付ルームプランで予約が必要)。

パーク台北 部屋7

広めのベッドは価格以上のクオリティ。空調も個別調整でき、安眠できました。

バスルーム、アメニティ

パーク台北 バスルーム8

広めのバスルームはよくメンテナンスされており、清潔です。

パーク台北 バスルーム9

一番安いスタンダードルームを含め全室バスタブ完備で、日本人には高ポイント。

パーク台北 バスルーム10

独立型のシャワーブースもあり便利。トイレはTOTOのウォシュレットです。

パーク台北 アメニティ11

アメニティはホテルオリジナルの標準的なもの。必要なものは一通り揃っています。

パーク台北 アメニティ12

クローゼットにはセーフティーボックス、無料のミネラルウォーター2本の他、バスローブも用意されており価格以上のグレード感です。

パーク台北ホテル(台北美侖大飯店)の感想、おすすめ度

アクセスの良さと、高級ホテル並みのグレード感で人気のパーク台北ホテル。部屋もまだ新しく、全室バスタブ・ウォシュレット完備ということで日本人旅行者からの評価も高く、楽天トラベルのアワードを何度も受賞しています。

ホテル周辺に飲食店があまりないのが難点ですが、中山や東門にもMRTで簡単にアクセスできますので、台湾リピーターには特におすすめのホテルです。

パーク台北ホテル(台北美侖大飯店)
パーク台北ホテルの詳細・クチコミ評価
住所:台北市大安区復興南路一段317号
電話番号:02-5579-3888
チェックイン15:00、チェックアウト12:00

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村