天天利美食坊(西門) 半熟卵の魯肉飯が人気

天天利美食坊5

台湾B級グルメ代表格の魯肉飯(滷肉飯)。筆者も訪台の度に何店か食べ比べをしていますが、シンプルな料理ながら各店で具材や味付けに特徴があります。

今回は半熟の目玉焼きがのった魯肉飯(加煎蛋滷肉飯)が好評の天天利美食坊に行ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天天利美食坊の場所、行き方

天天利美食坊1

お店はMRT西門駅から徒歩7、8分。6番出口から西門町のメインストリート(漢中街)をまっすぐ進むと、左手にお店があります。大きな看板と行列で比較的見つけやすいかと思います。

天天利美食坊2

22時過ぎに行きましたが、店内はぎゅうぎゅう詰めの満席。お店の前には外帯客の行列ができていました。西門町という場所柄、若者のお客さんが多かったです。

メニュー

天天利美食坊3

日本語メニューも完備。片言の日本語を話せる店員さんもいて、慌ただしい雰囲気ですが、接客は丁寧です。

ローカルのお客さんを観察してみると、滷肉飯(ルーロー飯)、雞蛋蚵仔煎(カキオムレツ)、貢丸(肉団子)や魚丸スープが人気メニューのようです。

一番人気の滷肉飯(加蛋)

天天利美食坊4

お目当ての滷肉飯(大)は45元。半熟の目玉焼き付き(加煎蛋)は55元とリーズナブルな価格です。

天天利美食坊5

半熟卵を崩して、肉そぼろと絡めていただきます。シンプルながらも誰もが好きな味です。

卵を乗せることでマイルドな味わいになることから日本人にも人気かと思いますが、個人的には少々物足りない感じ。金峰魯肉飯の多少こってりとした魯肉飯の方が好みです。

金峰魯肉飯 ローカルに人気のルーローハン
台湾B級グルメ定番の魯肉飯(ルーローハン)。夜市やチェーン店など多くのお店がありますが、筆者のおすすめは中正紀念堂駅(2番出口)からすぐの「...

天天利美食坊6

青菜炒め(35元)はボリューム満点。ガーリックがきいていて美味しかったです。

天天利美食坊7

貢丸麺(50元)は薄味でやさしい味。麺にコシがないのが残念ですが、台湾では大抵のお店でそうなので仕方ありません。

お店はかなり混雑していていますが、ローカルの若者の熱気あふれる店内でB級グルメを味わいたい方にはおすすめです。

天天利美食坊
台北市漢中街32巷1號
電話番号:02-2375-6299
営業時間:9:30~22:30
定休日:不定休
おすすめ度(10点満点):6点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村