添好運 台北店に行ってみた

添好運1

「世界一安いミシュラン星付きレストラン」として有名な添好運(ティムホーワン)。本拠地の香港では行列必至の人気店ですが、台湾やシンガポールなどアジア内にも進出しています。

台北では台北駅前店、信義店(新光三越内)、統一時代店と3つの支店を展開。台北駅前店と信義店は連日大行列で1時間以上待つこともあるそうなので、今回はもっとも空いている統一時代店に行ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

添好運 統一時代店(統一阪急店)

添好運2
統一時代百貨(旧統一阪急)B2美食街にある添好運。MRT市政府駅から直結しているので便利です。

フードコート内のお店のため、行列もまばら。平日の夕方に行きましたが、待ち時間なしでオーダーできました。カウンター席のみで15席程度、テイクアウトも可能です。

添好運3
メニューには「三大天王」として酥皮焗叉燒包(チャーシュー包)、香煎蘿蔔糕(大根餅)、香滑馬來糕(蒸しパン)が載っています。種類はあまり多くありませんが、焼賣や蝦餃などの点心も美味しそうです。

人気メニューのメロンパン風叉燒包と大根餅

添好運4
香煎蘿蔔糕(大根餅)98元。
まず最初に出てきたのが大根餅。干しエビの味がきいていて、食感も独特で美味しかったです。

添好運5
鮮蝦焼賣皇(エビシュウマイ)128元。
小ぶりの焼賣には豚肉とエビの旨味が凝縮されています。本場の高級店のものと遜色ない美味しさです。

添好運6
酥皮焗叉燒包(チャーシュー包)118元。
一番楽しみにしていたメロンパン風の叉燒包。斬新な組み合わせで面白いですが、生地がちょっと油っぽいのが気になりました。生地も餡も甘めで変化がなく、個人的にはちょっと期待外れな一品でした。

日本未上陸のミシュラン1つ星レストランの味を気軽に楽しめることから、話のネタ作りにはぴったりの添好運。フードコートが落ち着かないという方には、同じくMRT市政府駅直結の信義店(新光三越信義新天地A8館内)もお勧めです。

添好運 統一時代店
台北市信義區忠孝東路五段8號B2 (統一時代百貨
電話番号:02-2729-3378
営業時間:7:30~21:30
おすすめ度(10点満点):7点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村