新型コロナ感染拡大でANA特典航空券をキャンセル

ana-cancel2020

新型コロナウイルスの感染拡大により、海外旅行が難しくなってしまった2020年。比較的感染が抑制されている台湾でも一部を除いて外国人の入境が禁止されており、現時点では10月以降に入国制限が緩和される見込みです。

筆者はGWに台湾、7月にニューヨークに行く予定でしたがキャンセル。ANAでは2020年8月31日搭乗分までの国際線航空券(特典航空券を含む)を無料で払い戻しできますので、実際の手順をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ANA新型コロナウイルス特別対応 対象航空券

有償航空券または特典航空券
対象路線:日本発着全路線
発券日:2020年6月1日発券分まで
搭乗日:2020年2月26日から2020年8月31日搭乗分まで

※2020年6月4日現在。最新の状況はANA公式サイトをご参照ください。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際航空券の特別対応について

払い戻し方法

有償航空券:ANAウェブサイト予約確認画面より手続き(手数料なし)。
特典航空券:ANA電話窓口にて手続き(手数料マイルなし)。

搭乗予定日を過ぎた場合でも、特別対応にあてはまる航空券は電話窓口にて手数料なしで払い戻し可能です。

ANA国際線予約・案内センター
0570-029-333(24時間年中無休)

実際に特典航空券をキャンセルしてみました

筆者は4月に台湾行き航空券、6月にニューヨーク行き航空券をキャンセル。昼間の時間帯は電話がつながりにくいですが、深夜早朝であればそれほど待つことはありません。

4月はすぐに手続き完了メールがきてマイルが払い戻されましたが、6月は手続き完了までに1週間以上かかりました。夏休み期間中の航空券が払い戻し対象になったことで、だいぶバタバタしているようです。

払い戻されるマイルの有効期限は36ヶ月。通常時は予約時のマイル有効期限が延長されることはありませんが、今回の特別対応では有効期限切れマイルを含め最新のマイルで払い戻されます。

今回のキャンセルで筆者のマイル残高は20万マイル超に。一日も早く新型コロナが終息し、以前のように気軽に海外に行ける環境になることを祈ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ