西門金峰 名店の魯肉飯をおしゃれな支店で

西門金峰アイキャッチ

台湾に行くと必ず食べたくなるのが魯肉飯(ルーローハン)。今回は若者にも人気の西門金峰(金鋒)に行ってみました。

西門金峰は老舗人気店の金峰魯肉飯の支店。本店はB級グルメ感たっぷりの繁盛店ですが、支店は若者の街らしくおしゃれな店内で気軽に食事を楽しむことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西門金峰の場所、店内

西門金峰1

お店はMRT西門駅の1番または6番出口から徒歩5分。昆明街の通り沿いにありますので、見つけやすいかと思います。店構えもおしゃれで観光客でも入りやすい雰囲気です。

隣りのお店(牛店精緻牛肉麵)も人気店のようで大行列ができていました。

西門金峰2

おしゃれな食堂といった感じで清潔な店内。お客さんの大半が若者で本店とは客層が異なります。店員さんも若い人が中心ですが、テキパキとした対応で好感が持てました。

メニュー

西門金峰メニュー

看板メニューの魯肉飯は大が50元、小が30元で本店と同じ価格。スープや配菜の種類も多いので、昼食はもちろん、夕食に使っても満足できそうです。

魯肉飯(ルーローハン)

西門金峰4

魯肉飯(50元)と滷蛋(10元)、蛤仔鶏湯(60元)を注文。持ち込んだ台湾ビールと一緒にいただきます。

西門金峰5

見るからに美味しそうな魯肉飯は、トロトロのお肉と脂身がたっぷりとのっていて食べ応え十分。しっかりとした味付けですが、本店よりも香辛料が控えめでクセがありません。

西門金峰6

滷蛋(煮玉子)と魯肉飯の相性も抜群。同じく西門にある天天利美食坊の魯肉飯は半熟卵を絡めてマイルドな味ですが、こちらはこってり濃いめの風味です。

西門金峰7

本店でも毎回注文している蛤蜊と鶏のスープ。生姜がよく効いていてあっさりとした味付けですが、アサリと鶏の旨味がぎゅっと凝縮されています。個人的には魯肉飯と並んでイチオシの一品です。

本店はB級グルメ感たっぷり

本店(金峰魯肉飯)

中正紀念堂駅からすぐの本店(金峰魯肉飯)は、お昼時や夕食時には大行列。外帯(テイクアウト)客も多いので、それほど待たずに入店できます。

店内はB級グルメ感たっぷりの簡易食堂といった雰囲気で、お客さんの年齢層も幅広いです。清潔な店内で落ち着いて食事を取りたい場合は、支店(西門金峰)の方がおすすめです。

西門金峰
台北市萬華區昆明街89號
電話番号:02-2381-2561
営業時間:10:00〜22:00
定休日:なし
おすすめ度(10点満点):8点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村