盛園絲瓜湯包 中正紀念堂近くの人気店

盛園絲瓜湯包6

数年前に台北の日本人駐在員から夕食のおすすめ店として教えてもらったのが、盛園絲瓜湯包。日本人ご用達の有名店とは違い、ローカル客がメインのカジュアルな雰囲気で、台湾ビール片手にリーズナブルな価格で台湾料理を楽しめる人気店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

盛園絲瓜湯包の場所、行き方

盛園絲瓜湯包1

お店は中正紀念堂の東側。MRT中正紀念堂駅(5番出口)から紀念堂の青壁沿いに歩いて10分以上かかりますが、2013年に開通した信義線の東門駅(3番出口)を使えば徒歩6、7分です。

お店からすぐの杭州南路沿いには杭州小籠湯包(本店)があり、食べ比べしてみるのもお勧めです。

杭州小籠湯包 日本人にも人気の名店
台湾グルメの定番といえば小籠包。ガイドブックには有名店がいくつも載っていますが、ここ数年紹介されることが多くなったのが杭州小籠湯包。 ...

盛園絲瓜湯包2

奥行きのある店内。テーブル数も多く、落ち着いて食事ができます。夜は台湾ビールを飲みながら居酒屋的に利用している日本人客も多いです。

メニュー

盛園絲瓜湯包3

料理の種類も多く、一番高いものでも350元の庶民派価格。ボリュームもそこそこあるので、大人数でいろいろ試してみるのもお勧めです。

看板メニューのヘチマ小籠包

盛園絲瓜湯包4

一番人気のヘチマ小籠包(絲瓜小籠湯包)は150元。台湾産のヘチマを使用したこだわりの小籠包は、あっさりとした味でクセがありません。看板メニューとしては少々インパクト不足でした。

盛園絲瓜湯包5

蝦仁燒賣(200元)は具材たっぷりで濃厚な味。ハズレがない定番メニューですが、期待以上に美味しかったです。

ボリューム満点の三鮮鍋貼

盛園絲瓜湯包6

個人的に一番のおすすめは三鮮鍋貼。160元のお手頃価格ですが、ボリューム満点。もちもちの皮の絶妙な焼き加減と、豚肉とエビの具材の美味しさで箸が止まりません。

盛園絲瓜湯包7

青菜の炒め物(160元)。ニンンクがきいていてビールが進みます。

盛園絲瓜湯包8

お店のメニューでは一番高価な番茄牛筋煲(350元)。ビーフシチューのようなトマトソースと牛筋の相性抜群でご飯はもちろん、パンにもよく合いそうです。

盛園絲瓜湯包
台北市杭州南路2段25巷1號
電話番号:02-2358-2253
営業時間:11:00~21:30
定休日:年中無休
おすすめ度(10点満点):8点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ村